導入事例 / 株式会社アセラ

【ご導入事例】宅地の分譲や中古・リゾートマンションの仲介など、多くの不動産サービスを提供する株式会社アセラ様にoctpathを導入いただきました

株式会社アセラ
深谷 岳央

▼ 株式会社アセラ

福島県、猪苗代・磐梯高原は秀峰「磐梯山」や「猪苗代湖」に囲まれ、四季を通じて自然を満喫できる風光明媚な有数の観光地です。猪苗代・磐梯高原エリアを中心に、宅地の分譲や中古・リゾートマンションの仲介など、多くの不動産取引に携わられています。空き家や相続に関する不動産のご相談、別荘などの遊休資産の運用活用など、地域や地域に係る皆様の暮らしに密着したご要望に応えすることで、地元のお客様から信頼や大切なつながりをつくられています。また、不動産業だけでなく建設業や建築業などのグループ企業と連携し、ワンストップでご提案をすることで幅広く対応されています。

【業種・業界】不動産

【従業員数】20〜50名

▼『octpath』ご導入背景

社内の管理業務、定型業務において、部署間の連携・コミュニケーションをスムーズに行い、業務品質の向上を目指してoctpathをご導入いただきました。不動産事業におけるお客様の対応状況の把握、管理及び、情報システム部や総務部等における各種定型業務の管理にご活用いただく予定となっております。

▼『octpath』への期待・活用方針

以下をoctpath活用の目的、期待としていたいだいております。

部署間の連携の円滑化

特にバックオフィス業務において部署を超えて対応が必要な業務について、フローを一気通貫で管理することによって、コミュニケーションの円滑化を図る。

作業内容の標準化・見える化

作業手順や実施内容を把握するためにoctpathを活用することで、より明確でわかりやすい手順・作業方法を整備する。

複数のメンバー間における進行状況の可視化

メンバー間で作業を引き継いだ際に、担当者ごとにどこまで作業が進行しているかをリアルタイムかつ簡単に全体で把握できる状態を目指す。

サービスのデモをご希望ですか?

実際のサービスを用いて『octpath』 がお客様の業務をどのように改善するのか、30分程度のオンラインデモで具体的にご紹介します。

デモを予約する