ユースケース

新規顧客フォローアップの管理

octpathなら新規に獲得したお客様に対してのオンボーディングフローをかんたんに作成、作業状況を抜け漏れなく管理でき、対応品質も向上します。

octpathでの新規顧客フォローアップを管理することで
以下のような効果が実現できます。

  • 顧客満足度の向上

    新規顧客へのフォローアップは最初の対応が非常に重要になります。対応フローを設計し明確に手順として整備することで、スピーディーかつ安定したサービス提供が実現でき、顧客満足度の向上に繋げられます。

  • 対応コストの削減

    対応フローを設計しておくことで、品質の向上だけでなく対応コストの削減も期待できます。特に営業から派生したオンボーディングやフォローアップ対応は属人化しているケースが多く、メンバーによって無駄な対応をしていることも少なくありません。社内ナレッジを集約することで最適な対応フローの標準化によりコスト削減が期待できます。

  • 売上の向上

    高品質なフローを設計し、実行することでアップセルや売上の向上が期待できます。オプションサービスの提案タイミングや、お客様の状況に応じた対応の明文化によって営業活動以外での売上増加やサービス利用継続率の向上を実現できます。

octpath活用のチェックリスト

高品質なフローを設計し、実行することでアップセルや売上の向上が期待できます。オプションサービスの提案タイミングや、お客様の状況に応じた対応の明文化によって営業活動以外での売上増加やサービス利用継続率の向上を実現できます。

  • 1ヶ月あたり平均5件以上の新規申し込みが発生している
  • 顧客フォローアップを行うためのチームが存在する
  • 営業担当がフォローアップも兼任しており工数や対応品質の面で課題を抱えている
  • フォローアップの期間が3営業日以上にまたがっている
  • 契約後の利用継続率向上や売上増加を実現したいと考えている
  • 新規顧客フォローアップの業務フローを改善したいと考えている

業務の可視化から
パフォーマンス管理まで

属人化を解消し、安定した作業品質を実現しませんか?
octpathとプロセスマネジメントについての資料をご用意しています。

詳しい資料をダウンロード

サービスのデモをご希望ですか?

実際のサービスを用いて『octpath』 がお客様の業務をどのように改善するのか、30分程度のオンラインデモで具体的にご紹介します。

デモを予約する