ユースケース

メディアのコンテンツ作成プロセスの管理

octpathならウェブメディアや雑誌、広告媒体などのコンテンツ作成プロセスをかんたんに管理・最適化できます。作成プロセスにおけるミスや抜け漏れを防ぐだけでなくコンテンツの品質向上も実現可能です。

octpathでのコンテンツ作成プロセスを管理することで
以下のような効果が実現できます。

  • コンテンツの品質向上

    コンテンツ作成は制作者によって品質の差異がもっとも出やすい業務の一つです。優秀な制作者のノウハウを標準化してナレッジを共有することでメンバーに依存せず高い品質のコンテンツ作成が実現できます。

  • ミスや遅れの防止

    限られた短い期間の中で高品質なコンテンツ作成が求められる現場では、どうしても作業ミスや納期の遅れが発生しやすい傾向にあります。octpathでは作業の進捗管理や担当者によるリアルタイムな業務の可視化・把握ができるため事前に遅れを防止できます。また、チェック項目によりミスを防ぐことが可能です。

  • 管理者のマネジメント負荷の削減

    制作者と管理者に分かれて作業することが多い現場では、管理者に求められる役割が多く業務負荷が高くなってしまいます。octpathで確認観点や作業手順を明確化することで、ミスの防止・ダブルチェック負荷の軽減を実現。さらに作業の遅れを検知したら自動でリマインドがされるため、進行管理の負荷も削減できます。

octpath活用のチェックリスト

コンテンツ作成業務について以下の要素に当てはまるものがあればoctpathを活用することで業務改善効果が期待できます。

  • 1ヶ月あたり平均5件以上のコンテンツ作成が発生している
  • 1つのコンテンツを作成するのに1週間以上がかかる
  • 制作者と管理者に分かれて業務を行っている
  • メンバーによって作成されるコンテンツの品質にばらつきがある
  • 作成フローの中でレビューやダブルチェックの作業がある
  • チェックリストや手順書を用いてマネジメントを行っている

サービスのデモをご希望ですか?

実際のサービスを用いて『octpath』 がお客様の業務をどのように改善するのか、30分程度のオンラインデモで具体的にご紹介します。

デモを予約する