導入事例 / エヴィクサー株式会社

【ご導入事例】音響信号処理に関わる各種ソリューションの提供を行うエヴィクサー株式会社様にoctpathを導入いただきました

エヴィクサー株式会社
取締役 執行役員COO兼CTO
鈴木 久晴

▼ エヴィクサー株式会社

音でデバイスを制御する音響通信を独自技術で開発し、スマートフォンアプリや各種デバイスへ提供されています。いつでも映画館でバリアフリー上映を楽しめるHELLO! MOVIEアプリの他、音響制御型のペンライト、防災用途でも注目され、国内外で様々な賞を受賞されています。

【業種・業界】音響に関わるソフトウェアの開発、通信ソリューションの提供

【従業員数】10~50名

▼『octpath』ご導入背景

リモートワークの導入以降、業務進行が非同期になったことで「進捗状況が見えない」「余計なやり取りが発生する」など業務における煩雑さを感じられていました。標準化に向けて様々なタスク管理ツールを検討された上で"フローチャートを用いてタスク管理ができること"を決め手としてoctpathを導入いただきました。

▼『octpath』への期待・活用方針

新規案件のご提案に関わるフローやバックオフィス業務において、主に以下をoctpath活用の目的、期待として利用を開始いたいだいています。

作業中のミスや抜け漏れの防止

各業務におけるフローやチェックポイントを明らかにすることで、作業中のやり直し・確認の手間を削減する。また、期限管理や分岐設定に関わる自動化により作業ミスや確認の漏れ、タスクの停滞を防ぐ。

属人化の解消

業務において必要な情報、手順を標準化することで、誰にでも同じ工数・同じ品質で業務を進行できる状態を実現する。

改善ポイントの発見

octpathへのフロー登録を通して業務を整理する過程で、現在の業務におけるボトルネックや改善できるポイントを見つけ出す。また、実際に業務に取り組む中で継続的に改善を行う。

業務の可視化から
パフォーマンス管理まで

属人化を解消し、安定した作業品質を実現しませんか?
無料トライアルのほか、octpathとプロセスマネジメントについての資料もご用意しています。

\ octpathが3分でわかる! /
説明資料をダウンロード
\ 15日間の無料トライアル中! /
今すぐ無料で試してみる

サービスのデモをご希望ですか?

実際のサービスを用いて『octpath』 がお客様の業務をどのように改善するのか、30分程度のオンラインデモで具体的にご紹介します。

デモを予約する