導入事例 / 株式会社小林食品

【ご導入事例】業務用惣菜やオリジナル食品の製造・加工を行う株式会社小林食品様にoctpathを導入いただきました

株式会社小林食品
代表取締役
小林 篤史

▼ 株式会社小林食品

自社工場にて、業務用の惣菜や仕出し弁当に使用される惣菜、お料理の前菜のほか、正月用のきんとんやねりきりあん、ゼリーなどの菓子類などを製造されています。また、大河ドラマ「麒麟がくる」関連商品である、地元いちご農家とコラボした生マシュマロ「淡いちご~光秀の儚き献上~」を代表とするオリジナル食品の企画・製造・販売も行われています。

【業種・業界】食品製造・加工

【従業員数】50〜100名

▼『octpath』ご導入背景

ご請求業務、入社対応業務をはじめとするバックオフィス領域において、担当メンバーに業務が依存しており、小林様含め担当者の方々が全体像を把握できていないことを課題に感じられていました。業務に関わるフローと手順を可視化・標準化することで再現性を高め、業務全体を効率化することを目的にoctpathを導入いただきました。

▼『octpath』への期待・活用方針

以下の目的・期待を持ってoctpathを導入いただいています。

業務内容の可視化・整理

現在進行している業務についてフローや手順を可視化することにより、どのような業務があるのか、全体像の把握を行う。整理した結果をもとに、更なる業務効率化を行う。

属人化の解消

各メンバーに業務が依存している状態を解消する。業務フローと手順を標準化することによって、誰でも同じ工数・同じ品質で業務を進行できる状態を実現する。

業務プロセス全体の効率化

業務フローを登録する過程で、現在の課題や改善できるポイントを見つけ出す。また、日々の業務をoctpath上で進行する中でボトルネックを見つけ出し、継続的に改善に取り組む。

業務の可視化から
パフォーマンス管理まで

属人化を解消し、安定した作業品質を実現しませんか?
無料トライアルのほか、octpathとプロセスマネジメントについての資料もご用意しています。

\ octpathが3分でわかる! /
説明資料をダウンロード
\ 15日間の無料トライアル中! /
今すぐ無料で試してみる

サービスのデモをご希望ですか?

実際のサービスを用いて『octpath』 がお客様の業務をどのように改善するのか、30分程度のオンラインデモで具体的にご紹介します。

デモを予約する