導入事例 / OCH株式会社

【ご導入事例】SMB向けにクラウドベースの各種プロダクトサービスを提供されているOCH株式会社様にoctpathを導入いただきました

OCH株式会社
又吉 大輔

▼ OCH株式会社

沖縄県を起点に、データセンター運営や自社クラウド基盤の運用、SIerで培ったノウハウを活かし、各種ソフトウェアサービス(SaaS)・システムインフラ(IaaS)、アプライアンス製品のご提供まで、幅広いプロダクトサービスを全国規模で展開。国内のみならずアジアをはじめとした国外に拠点を展開するお客様に、クラウド技術を活かしたサービスを多数提供されています。

また、全社員へのリモートワーク推奨、社員自身が策定した新人事制度の導入のほか、積極的に労働者の健康増進に取り組む企業として沖縄県から認定を取得するなど、社内体制においても新しい取り組みを行われています。

【業種・業界】クラウド関連プロダクトサービスの提供

【従業員数】20〜50名

▼『octpath』ご導入背景

主に、自社システムの提供にあたって必要な準備フローの効率化と、バックオフィス業務の属人化解消を目的としてoctpathを導入いただきました。業務フローの可視化によって、作業の煩雑さや属人化を解消し業務全体を効率化することをゴールとして利用を開始いただいています。

▼『octpath』への期待・活用方針

以下をoctpath活用の目的、期待としていたいだいております。

属人化の解消

特にバックオフィス業務において、業務内容とフローを可視化・標準化することによって、誰でも同じ工数・同じ品質で業務を進行できる状態を実現する。

業務全体の把握

自社で運用している業務について担当者や手順、期限を明確化し、業務の全体像の把握を行う。

改善ポイントの発見

フロー全体を可視化するだけでなく、標準的なフローを整理する際に現在の課題や改善できるポイントを見つけ出す。また、実際に日々の業務に取り組む中でボトルネックを見つけ出し、継続的に改善を行う。

日々の業務進行や作業リマインドのサポート

作業のミスや抜け漏れを防ぐため、分岐や期限設定などのシステムを用いた自動化によって業務管理をサポートする。また、ダブルチェックやリマインドをなくすことで、マネジメントの負荷を軽減する。

業務の可視化から
パフォーマンス管理まで

属人化を解消し、安定した作業品質を実現しませんか?
無料トライアルのほか、octpathとプロセスマネジメントについての資料もご用意しています。

\ octpathが3分でわかる! /
説明資料をダウンロード
\ 15日間の無料トライアル中! /
今すぐ無料で試してみる

サービスのデモをご希望ですか?

実際のサービスを用いて『octpath』 がお客様の業務をどのように改善するのか、30分程度のオンラインデモで具体的にご紹介します。

デモを予約する